自宅で出来る副業で得た収入は申告するのか?税金に関するまとめ

自宅で出来る副業の多くは、正社員やアルバイトの様に雇用契約ではありません。

 

ですから、一定の条件を満たした場合には、確定申告をご自身で行う必要があります。

 

逆に言えば、その条件を満たしていなければ、副業で収入を得ていても確定申告を行わなくても良いという事になります。

スポンサーリンク

まず正社員という雇用形態で働いている場合ですが、副業の所得が20万を超えると確定申告が必要になります。

 

内職やSOHOであれば、収入をある程度はコントロールする事も可能ですから、お小遣い程度の副収入で良いという事でしたら、確定申告を行わない程度に副業を行うという事も可能です。

 

しかし、輸入転売やアフィリエイト、株取引やFXでは売上や報酬をコントロールするのは難しい事です。

 

ですから これらのビジネスをサイドビジネスとして行っている場合には、予め確定申告は行うものだと考えておいた方が確実でしょう。

 

正社員として働いている以上、副業を禁止するという規則になっている会社もあるかと思いますから、そうしたリスクをしっかりと把握しておく事も重要です。

 

バレる事なんてあるのか、と考えるかもしれませんが、住民税によって副業がバレてしまうというケースが起こります。

 

昨年度の所得に対して住民税は掛かってきます。

 

会社の経理担当はあなたの給料を知っている訳ですから、貰っている給料よりも住民税が多くなっていると疑いが掛かってしまう事になるのです。

 

こうした場合、会社に住民税を納めてもらう特別徴収を普通徴収に切り替えてもらう事で、自分で納付が出来る様になりますから、会社に副業がバレにくくはなります。

 

しかしそもそも、普通徴収にする事自体に疑問を持たれる事もありますから、ただグレーにするというだけであって、副業の疑惑はついて回る事になるかもしれません。

 

それ以外の主婦の方や学生の場合には、38万円以上の所得があった場合に確定申告が必要になります。

 

この所得というのは収入ではなく、収入から経費を引いた金額の事になりますから、気を付けて下さい。

 

在宅ワークと税金関連ページ

在宅ワークを始める前に
アルバイトでは、雇用契約という契約を結びますが、業務委託では法律で直接何かを規制されていないので、その内容は事業主、つまり仕事をくれた人が自由に決める事が出来ます。
副業は在宅ワークがおすすめの理由
副業である以上、とにかく無駄なく稼ぐ事が大事で、それには、通いの時間とお金が掛からない在宅は、非常に優位だと言えます。
今時の在宅アルバイト
在宅アルバイトと一口に言っても、実に多種多様の仕事があり、今でも手作業もあるにはありますから、パソコンが使えないからと言って、卑下する必要はありません。
どうやって内職を探すか
自宅でのアルバイトに内職を選択する場合、どのように探せばいいのでしょうか。ハローワークでも管轄外となって取り扱いがないことが普通です。
自宅で出来る仕事はどこに登録すれば良い?
求人サイトというのは、人材を探している側からすれば、多く検索されるサイトで無ければ意味がありません。
在宅ワークを行うために必要な環境
SOHOの場合には作業によって必要な文房具などは存在しませんが、作業によって、パソコンのスペックやアプリケーションが必要になります。
パソコン自宅アルバイトで注意するべき事
パソコンの自宅アルバイトにも注意事項はあります。悪質業者は非常に巧妙な手口で希望者に近づき、最終的に数十万円のローンを組ませます。
失敗する事もあるリスクの高い副業
資金をほとんど必要としない副業の場合には心配はありませんが、特に注意が必要なのは株やFX、輸入転売など、自分で資金を出して行うビジネスです。
自宅アルバイトは自己管理が大切
自宅アルバイトには、きちんとしている、約束を守る、責任感を持つ、人がみていなくても手を抜かない、自分に厳しい人が求められるのです。
在宅ワーク・副業があう性格とは?
在宅ワークや副業には、大きく分けて二種類あります。ここでは、それぞれの在宅ワークに向いている性格について紹介していきます。