アフィリエイトとは

アフィリエイトとは、簡単に言えば企業の商品やサービスを紹介し成果報酬を得る仕事のことを指します。

 

ブログやホームページなどで、ある企業の商品やサービスを紹介し、詳細なページへ行けるあなた専用のリンクを貼ります。

 

そして、それを見た人があなたのリンクからその商品の購入やサービスの利用をすると、企業から報酬が貰えます。

 

アフィリエイトの報酬例

企業からの紹介手数料のようなものですが、あくまでも成果報酬なので実際に購入されなければいくら紹介しても報酬は貰えません。

 

幾つか例をあげます。

 

アフィリエイトの報酬例その1

 

健康食品会社のダイエット用サプリメントをホームページで紹介します。

 

そしてその商品をもっと詳しく見たい人があなた専用の設置したリンク(URLやバナーなど)から健康食品会社のホームページへ行き、あなたの紹介したダイエットサプリを購入しました。

 

すると、健康食品会社から予め決められた報酬があなたに支払われます。

 

アフィリエイトの報酬例その2

 

資格取得の講座を開講している学校や通信教育会社がありますね。

 

自分のブログかホームページでその学校や通信教育会社へ資料請求できるページへのリンクをあなた専用のURLやバナーで設置しておきます。

 

あなたのブログやホームページを見た人が、そのURLやバナーをクリックして資料請求すると、学校や通信教育会社からあなたに報酬が支払われます。

広告バナーをクリックされただけで報酬が発生するものもある

このようにアフィリエイトは殆どが購入や利用の成果報酬ですが、中には広告バナーをクリックされただけでも僅かながら報酬が貰える広告もあります。

 

これは、スポンサー(広告依頼主)やアフィリエイト会社(ASP)によって実施の有無が異なりますので、事前にチェックすると良いです。

アフィリエイトを開始するまでの手順

では、実際にアフィリエイトをするにはまず、どうすれば良いのか?

 

ASPに登録

 

まずは広告を出したい企業(スポンサー)とアフィリエイトをしたい人(アフィリエイター)とを募集しているASP(affiliate service partner)と呼ばれるサイトに登録します。

 

最初に氏名や報酬振込口座を登録しますが、同時に宣伝する媒体~ブログやホームページなど~も登録するので、予めブログやサイトを作成しておくと良いです。

 

必要事項を登録できたらASP側で宣伝媒体となるサイトの審査があるので、審査結果が出るまで待ちます。

 

審査通過基準はASPにより異なります。

 

ブログやホームページに広告を掲載する

 

審査が通ればアフィリエイトの準備完了です。

 

あとはどの広告を掲載するのかを選び、宣伝媒体(ブログやホームページ)に掲載します。

 

その後は自分でブログやホームページを定期的に宣伝・更新・メンテナンス・宣伝とコツコツ繰り返して利用者を待ちましょう。

まとめ

殆どのASPが無料で登録できるようですが最初は大手のASPに登録してみるのをお勧めします。

 

ジャンルも豊富で自分に合った広告を見つけやすいからです。

 

以上がアフィリエイトの概要説明となります。

TOPへ