スマホのアプリを紹介するアフィリエイト

アフィリエイトとは、インターネットにおける広告収入を得るための方法です。

 

これは商品を紹介することや、所有するブログに広告を掲載し、クリックをしてもらうことで報酬を得られるというものです。

実際にアフィリエイトに手を出したことはなくても、その名前やどんなものなのかについて知っている人は多くいます。

 

商品を紹介すると言っても色々なものがあります。

 

そしてその中の1つに、スマホのアプリがあるのです。

 

つまりスマホのアプリを紹介し、そこを経由してインストールされた場合に収入を得られるのが、スマホのアプリを使ったアフィリエイトになります。

 

このアフィリエイトを活用するためには、ASPというサービスが必要です。

 

これは商品(アプリ)の提供元とアフィリエイターとの仲介をしてくれるもので、広告代理店と考えてください。

 

ASPに登録されている情報を元に記事を書いてスマホのアプリを紹介することで、その提供元から報酬が入ります。

 

逆にASPがいてアフィリエイトとして成立していなければ、いくら熱心にアプリを紹介してもお金になることはありません。

 

このASPもいくつかの会社があり、設定されている単価には違いがあります。

 

アプリの種類にもよりますが、100~400円くらいの幅があり、無料のアプリをあつかうこともあれば有料のアプリが対象になっていることもあります。

 

しかしどちらにしても、実際に使ってみて紹介するという方法に違いはありません。

 

スマホのアプリを紹介するアフィリエイトは誰でも簡単に始められます。

 

しかしその単価は決して高いものではありません。

 

慣れない内は、普通にアルバイトをした方が良いと思えるくらいです。

 

しかし慣れてくれば、要領よくどんどん紹介記事を書けるようになります。

 

記事を書くだけではなく、その記事を読んでインストールをしてもらうまでが1セットです。

 

そのためには、多くの人に見られる場所で紹介をする必要があります。

 

勢いが付けば、数を増やすことでどんどん稼げるようになるので、試してみたいと思える記事を書けるようになることを目指しましょう。

TOPへ