自宅アルバイト〜記事作成〜

小さい頃から文章を書くことが得意だったり、好きだという方は、記事作成のアルバイトがいいでしょう。

 

この記事作成は主にサイトの記事で、キーワードを与えられたり、自分が得意とする分野でおよそ300〜1000文字ほどの記事を作成します。

 

条件が決められていますので、その中で自分の言葉を使って文章を作っていくのです。

 

依頼件数が非常に多い記事作成

下記のデータ入力に比べると収入は高くなりますし、クラウドソーシングの登場で仕事の依頼件数も圧倒的に多い状況です。

 

ただし、キーボードを打つのが早くても、文章を考えるのが苦手な人はそれほど収入にはならないこともあります。

 

大体収入の目安としては、1記事500〜600文字として100〜300円くらいです。

 

記事の単価は記事の完成度、制約によって変わります。

 

たとえば企業によって日本語をきちんとしてほしい、面白い文章にしてほしい、商品を宣伝するような文章にしてほしい、自分の言葉で書いてほしいなど色々と希望が違うのです。

 

大変だという人もいますが、自分で調べ、書いた文章というのは、自分の中にも知識として蓄えられます。

 

記事作成のアルバイトのメリットは、知識を増やすというところにあるでしょう。

自宅アルバイト〜データ入力〜

自宅で行うアルバイトの中で人気があるのはデータ入力です。

 

データ入力では、企業名、形態、住所、電話番号などをパソコンを使って入力していきます。

 

自宅で行う仕事の中でも比較的取り組みやすく、誰でも可能な在宅アルバイトといえるでしょう。

 

ただし、パソコンを使える人が増えてきている現代において、求人数に対して応募者数が絶対的に多いといえる状況です。

データ入力の収入はどれくらい?

収入も同じで、以前は月15万円以上稼いでいた人もいるのですが、現在は多くても1〜3万円程度です。

 

そのため現在の位置はお小遣い程度にしかなりません。

 

現実的に考えると、多くの家庭ではご主人の収入だけでは生計が成り立たないという場合に主婦が行うことが多いようです。

 

またご主人が稼いだお金を自分の好きなように使うのも気が引ける人が多いのです。

 

そのため1万円でも自分が稼いだお金だということで、自由にできるお金を得るためにデータ入力を希望する人が多いのです。

TOPへ