自販機を設置すると利益はどれ程になるのでしょうか?

自動販売機設置

 

日本に住んでいて自動販売機を使ったことがないという人はいないでしょう。

 

それほどいたる所で自動販売機を見かけることができます。

 

販売されている商品も飲み物を中心に様々ですが、この自動販売機を設置することで、本当に利益を出すことができるのでしょうか?

 

文字通り自動で販売してくれるわけですから、設置さえしてしまえば手間もかかりませんし儲かるのなら非常に便利なものだと言えます。

 

まず、自動販売機を設置することでどのくらいの利益を得られるのか見ていきましょう。

 

自動販売機ジュース1本の利益

もっとも代表的な飲み物を販売するとした場合、飲み物1本の利益は約30~40円です。

 

1日100本売れれば4,000円、これが1ヶ月になれば約12万円の売上となります。

 

毎月経費として電気代がかかるわけですが、これだけの売上があれば、電気代を差し引いても十分な収入になります。

 

 

ただし、自動販売機を設置すれば必ず売れるというわけでもありません。

 

たとえば設置場所が悪ければ誰も購入してくれないでしょうし、人気のない商品ばかり並んでいてはやはり売上は期待できません。

 

自動販売機とはいえ商売ですので、どこに設置すればより売れるのか、どんな商品が人気なのかを考えることが重要です。

副業・土地活用に最適な自動販売機の設置

自動販売機設置にかかる費用としては本体の代金と毎月の電気代がありますから、少なくともこの2つの費用分をまかなえるくらいには売上を出さなければいけません。

 

また、何台設置するかもポイントです。

 

確実に利益を出せるのであれば単純に考えて設置するほど儲けも大きくなりますが、利益が出なければ赤字の額が大きくなってしまいます。

 

自動販売機を設置して儲けを得るためにはどこに設置するのか、何を売るのか、何台設置するのかが大きな課題になりますが、それでも

 

365日24時間常に自動で商品を販売してくれるというのは大きなメリットで、副業としては最適です。

 

どうすればたくさん売れるのかをしっかりと考えることが重要です。

自販機設置のパートナー業者を利用する

では、実際に自動販売機を設置しようと考えた時はどこに連絡すればいいのでしょうか?

 

まず、飲料メーカーに直接連絡する方法があります。

 

大手の飲料メーカーともなると、自社サイト内に自動販売機設置のページが用意されており、そこからメールなどで問い合わせする方法です。

 

ただし、メーカー側からすれば自社の自販機の設置を一番に考えるわけですから、他社との比較情報や裏話、売上UPのためのコツなどの価値ある情報は手に入りにくくなります。

 

そこで、さまざまな飲料メーカーの自販機をあつかうパートナー業者を利用してみてはいかかでしょうか。

 

いわゆる自販機の設置に特化したプロですから、当然各飲料メーカーの自動販売機の特徴や売れ筋商品、利益を上げるコツなどさまざまなノウハウを持っています。

 

ぜひ利用してみてください。

自動販売機を設置する場所ベスト3

自動販売機を設置して利益を出すためには設置場所が非常に重要です。

 

設置場所によって売上も大きく変わってくるので慎重に判断しましょう。

 

では、自動販売機を設置する場所として優れているのはどういったところなのでしょうか。

 

ここではランキング形式で紹介していきます。

 

オフィス街

 

第一位はオフィス街です。

 

多くの企業が立ち並び、その1つに1つに多くの社員が在籍しています。

 

それだけの人がいるわけですから当然自動販売機の売上も期待できます。

 

すでにたくさんの自動販売機が設置されていることも多いのですが、それでも安定した売上を出せるのがオフィス街です。

 

設置場所に迷ったらとりあえずオフィスの多いところと言ってしまってもいいくらいでしょう。

 

学校の近く

 

第二位は学校の近くです。

 

学校もやはり多くの人が集中する場所で、その近くに自動販売機を設置することができればかなりの売上が期待できます。

 

部活帰りの学生などは特に自動販売機を利用してくれる可能性が高いでしょう。

 

自動販売機が集中している場所

 

第三位は自動販売機がずらっと並んでいるような場所です。

 

みなさんも一度は見たことがあると思いますが、自動販売機が集中して設置されている場所があります。

場所にあった商品選定が重要

こうした場所はやはり利用者が多いからこそ自動販売機が集中しているわけで、設置場所としては優れていると言えます。

 

もちろん、場所だけではなく何を販売するかも重要です。

 

たとえばオフィス街なら利用する人も仕事中の社会人の方がほとんどですから、お茶やコーヒーの人気が高く、他の商品を売ってもそれほどの売上は出ないかもしれません。

 

逆に学校の近くでは炭酸飲料などがよく売れますが、お茶やコーヒーは学生にもあまり売れません。

 

このように、設置場所に合わせた商品選びも自動販売機の設置では大切な要素になってきます。

 

設置場所と売る商品がマッチしてはじめて確実に利益を出せると言えますので、この2つに関してはしっかりと考えることが求められます。

 

そうすれば大きな収入源となってくれるでしょう。

自動販売機を設置する手順

TOPへ