自動販売機設置後の運営記事一覧

自動販売機を設置することで得られる利益に関してはどのような方法で設置するのかによっても変わってきます。これは非常に重要な点になりますのでしっかりと把握しておきましょう。まず、自動販売機を自分で購入し、商品も自分で仕入れるという場合です。

自動販売機で売っているものというと、多くの方は飲み物をイメージすると思います。実際に設置されている数も多く、いたるところで見かけることができますが、飲み物だけで見ても実にさまざまな商品が売られています。清涼飲料水やコーヒーはもちろん、おしるこやコーンスープなどを売っている自動販売機もよく見かけます。

外を歩けば必ず目にするものといえば、そう自動販売機です。日本中に500万台ほど設置されており、人口に対する自動販売機の台数は堂々の世界一です。第一の理由としては、外国に比べての治安の良さがあります。

自動販売機を設置する際には防犯対策も万全にしておく必要があります。でなければせっかくの売上を失ってしまったり、自動販売機が破損してしまったりするからです。具体的にどのような対策が考えられるのかを見ていきましょう。

災害対応型自動販売機というものを目にする機会がこのところ、各地で増えています。ごく最近の話題かと思いきや、日本で最初に災害対応型自動販売機が設置されたのは今からもう10年以上前の話です。過去の震災では実際に災害対応型自動販売機が活躍した経験もあるため、今後想定される大地震への備えとして期待できます。

TOPへ