アフィリエイトとアドセンスについて

アフィリエイトとアドセンスについて

インターネットのブログを利用して稼ぐ方法に「アフィリエイト」や「アドセンス」があります。

 

アフィリエイトとは、「提携」という意味を持ち、広告主と顧客とを結びつけるマーケティング手法です。

 

自分のブログに広告主のバナーを貼り付け、その商品がバナーから購入されれば仲介手数料のような形で売上の一部を報酬として受け取れるという仕組みになっています。

 

アフィリエイトを「成果報酬型の広告代理店」という人もいます。

 

在庫を持たずに、パソコン1台と使っているブログがあればすぐに始められる初心者向けのネットビジネスです。

 

アフィリエイトを始めるのには初期費用も掛かりません。

 

必要なのは、サーバーをレンタルしている人であれば月額のサーバーレンタル料金だけです。

 

アフィリエイトを始めるには、たくさんの広告主を顧客に持つアフィリエイターのためのマッチングサイトに登録します。

 

このサイトから、自分のブログに合った広告バナーを探して貼り付けるだけです。

 

自分のブログが例えば「美容ブログ」であれば、化粧品やサロンのバナーを選ぶことになるでしょう。

 

もちろん、どんな職種のバナーを選んでも良いのですが、ブログ記事を読むことで、バナーをクリックしたくなるような仕組みにすることがアフィリエイト成功のコツといえるのです。

 

アドセンスとは、Googleによる「クリック報酬型」のアフィリエイトサービスです。

 

他のアフィリエイトが「購入報酬型」なのに対して、アドセンスはクリック報酬型ですから、バナーをクリックしてもらうだけで報酬が発生していきます。

 

アフィリエイトよりもさらにハードルが低いため初心者の人でも稼ぎやすいアフィリエイトといわれているのです。

 

アドセンスのアカウント取得は無料です。

 

ただし、アドセンスには設置に関して厳しいルールがあります。

 

それは、「騙してクリックさせるような使い方はしないこと」ということです。

 

悪質なものでは、「いいね!を押してね」とバナーを貼り付けてクリックさせるなど。

 

このような方法をGoogleでは厳しく監視しています。

 

注意のメールを無視するとすぐに利用停止になってしまうという難しい点もあります。