特技で稼ぐ

ものを売らずにお金を稼ぐ方法

ものを売らずにお金を稼ぐ方法

お金を稼ぐ方法として、自分が持っているものを売るということがあります。

 

しかし、売れるもの・売りたいものがないというときでもお金が必要だったり、稼ぎたいと思うことがあるのではないでしょうか。

 

そういった際におすすめなのは、「ものは売らずに自分の能力を売る」という方法です。

 

どういうことかというと、自分が持っている能力やスキルを活かして、お金を稼ぐということです。

 

自分が持っている能力やスキルを活かすとなると、すぐではなく時間がかかるのではないか、自分のレベルでは無理なのではないかと考えてしまいがちでしょう。

 

しかし、その能力やスキルを販売することができるサイトに登録すれば、お金を稼ぐことが可能です。

 

売ることができる能力やスキルというのは、「ピアノを教えることができる」ということや、「英語を教えることができる」というようなことです。

 

つまり、「30分間1000円でピアノを教えます」というようなことをスキルとして販売し、それを購入した方に対してその条件でピアノを教えるということです。

 

そのため、何度でも同じものを売ることができるということになります。

 

また、これらは直接購入者の元へ足を運ばなくてもすることができます。

 

スカイプや電話、メールなどを利用して、購入してもらったスキルを実行することになります。

 

ピアノの場合は、スカイプなどのテレビ電話を利用して教えることになりますし、英会話もその方法がとられるでしょう。

 

似顔絵を描くということであれば、メールなどでやりとりをして、似顔絵を送ることになります。

 

さらに、自分には得意なことはないというような方でも、挑戦することができます。

 

例えば、「悩みを聞きます」ということでもOKですし、あなたのSNSにイイネを押しますということでもOKです。

 

自分にできることを販売するという方法で、お金を稼ぐことができます。

 

ただし、売れないと収入にはつながらないので、あまり高い値段設定にすると、売れないということもあるので注意が必要です。