FXでお金を稼ぐ

FXでお金を稼ぐ

「FX取引」という言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

一時期、誰でも簡単に始めることができる取引であるということから、大きな注目を浴びました。

 

そのため、自分もFXを始めてみたいと考えている方もいらっしゃることでしょう。

 


FX(外国為替証拠金取引)とは

FXとは、株式投資と混同してしまう方がいらっしゃいますが、実はそうではなくて、外国為替証拠金取引を行うことをFXといいます。

 

FXとは、FX会社や証券会社に証拠金を預けることによって、行うことができるようになる取引です。

 

証拠金以上の大きな金額の外国為替を金融商品として取引することによって、もうけも出れば損失も出るお金の稼ぎ方です。

 

為替取引と聞くと、何か難しい取引をしなければならないと考えてしまって、手を出すのをためらってしまう方もいらっしゃいますが、その仕組みは簡単です。

FX取引の例

例えば、1ドルが120円のときに、1000ドル分を12万円で購入しておくとします。

 

ドルの価値というのは、毎日変化するものです。

 

1時間のうちでも、大きな変化をする場合もあります。

 

この買っておいたドルが1ドル130円に上がったとします。

 

円安の状態です。

 

そのときに、手持ちのドルを円に交換します。

 

そうすると、12万円が13万円になったことになるので、1万円のもうけが出たことになります。

 

このやり方で、ドルやユーロ、オーストラリアドルなどを購入することによってもうけを出していくのがFXの取引です。

 

ただし、前述したように、損失が出ることもあります。

 

それが、自分が購入したときよりもドルの価値が下がっているときに交換したときです。

 

マイナスが出てしまうので、損失となってしまいます。

FXのスワップポイント

また、FXではポイントでもお金を稼ぐことができます。

 

このポイントのことをスワップポイントといいます。

 

例えば、日本円の金利は0.5パーセントでドルの金利は2.0パーセントです。

 

この金利の差は、1.5パーセントです。

 

この1.5パーセントの金利が、毎日もらえる仕組みになっています。

 

そのためFXは、何もしなくても、このスワップポイントで稼ぐことができるというのが特徴です。