地道に内職で稼ぐ

地道に内職で稼ぐ

最近、テレビで芸能人がチャレンジしたことで再び注目を集めている「内職」。

 

どのくらい稼げるか芸能人が数人でチャレンジするという企画でしたが、時給にするととても低いものでした。

 

仕事内容は、キャンディーの詰め合わせ作りや、造花作り。封筒作りに切手貼りと内職の代表的なものでした。

 

これらの現実的な相場としては、厚生労働省がまとめた調査結果があります。

 

それによると、内職収入の相場は2万円から4万円の間の人が、内職をしている人の約4割。

 

4万円から6万円という人が2割。

 

1万円から2万円という人が2割ということです。

 

余程のスキルがない限り、平均月収は2万円から3万円で、平均時給は100円から300円となっています。

 

とても低いと驚かれるかも知れませんが、これが内職の相場です。

 

これを目安にすると、高すぎる金額を提示している内職は怪しいと警戒してください。

 

内職詐欺は、仕事をするために必要という理由で高額なパソコンや教材セットを買わせたり、高額な登録料を払わせたりという手口です。

 

実際に仕事を始めてみると、初期投資が回収できる見込みが立たないほど報酬が低かったという被害が多いです。

 

ローンを組んで商品を購入した人の中には、内職のローンのために外で働く、というちぐはぐな生活になってしまった人もいます。

 

「稼げる!」とか、相場以上の高い時給を提示してくるような業者には気をつけてください。

 

内職を見つけるにはいくつかの方法があります。

 

住んでいる自治体が内職相談を行っている地域もあります。

 

市町村では取り扱いが無くても、県で内職の求人情報をホームページに掲載していることもあります。

 

地元の商工会のホームページに情報が掲載されていることもあります。

 

新聞の折り込み広告やタウン誌の求人広告に載っていることもあります。

 

ハローワークでは内職についての紹介はありません。

 

他にはインターネットの内職専門サイトで見つける方法です。

 

サイトから見つける時には内職詐欺に十分注意して慎重に業者を選んでください。