テレフォンオペレーターだけど在宅でお金を稼ぐ

テレフォンオペレーターだけど在宅でお金を稼ぐ

在宅でお金を稼ぐことのできる仕事を考えてみると、内職やパソコンを使った仕事など、その仕事内容は限られるイメージがあるでしょう。

 

専門的なことができる方か、誰でも簡単にできるけれど単価が安い仕事しかできないというイメージが強いです。

 

しかし、専門的なことができなくても、単価の安くない仕事をすることができます。

 

それが、在宅でのテレフォンオペレーターの仕事です。

 


在宅でのテレフォンオペレーターとは

テレフォンオペレーターというと、コールセンターでお客様からのお問い合わせについて対応したり、商品について勧誘の営業の電話をしたりする仕事のことをいいます。

 

今では、そういったテレフォンオペレーターの仕事も、出社することなく在宅ですることができる仕組みが整っています。

 

そのため、自分のペースで仕事をすることができるということから、人気のある仕事のひとつとなっています。

在宅テレフォンオペレーターの収入

報酬の制度としては、対応件数によって報酬が組まれるようになっているので、1件いくらというように決まっています。

 

そのため、対応すればするほど収入アップを見込むことができます。

在宅テレフォンオペレーターに向いてる人

ただ、テレフォンオペレーターの仕事というのは、誰もができる仕事ではありますが、精神的なストレスがたまりやすい仕事であるともいえます。

 

なぜなら、常にお客様とだけ会話をする仕事なので、苦情を言われることが多々あります。

 

中でも、お客様の方からかかってくる電話というのは、苦情であることが多いです。

 

そのため、そういった仕事でも嫌にならずにすることができるという方におすすめです。

在宅テレフォンオペレーターをする際の心構え

したがって、テレフォンオペレーターの経験や、営業の仕事を経験したことがあるという方が良いでしょう。

 

苦情処理を担当したことがあるという方も良いです。

 

初めてテレフォンオペレーターの仕事をするという方は、苦情の電話があることが多いということを心構えてから始めるようにしましょう。

 

大手の企業でも、在宅でのテレフォンオペレーターを募集しているところがあるので、チェックしてみましょう。