インターネットで稼ぐ色々な方法

インターネットで稼ぐ色々な方法

今ある資金を銀行預金に預けたままでは、数年経ってもほとんど増えません。

 

手元の資金を増やすには、株式や不動産など金融商品に投資する方法があります。

 

収入を単純に増やしたいというなら、副業という道があります。

 

また、ネットショップを開いて安定した収入を得るのも資金を増やす方法のひとつです。

 

ここでは、インターネット上で資金を増やせる、稼げる色々な方法をご紹介しましょう。

 


オークション

まずは「オークション」。

 

誰でもできる一番簡単なネット上での「商売」です。

 

自分の身の回りの不用品を売るなら、初期投資も必要ありません。

 

近所のフリーマーケットで仕入れたものをネットオークションで売っているという人もいます。

 

ただし気をつけなければいけないのは、フリマなどで商品として「仕入れ」をして、オークションで「売る」場合には「古物商許可証」という免許が必要になります。

 

これを知らずにフリマで仕入れてオークションで売っていた大学生が、罰金100万円近くを払ったというニュースがありました。

 

ネットでの転売をするには古物商免許が必要になることを覚えておきましょう。

ココナラ

「ココナラ」というサイトは、自分のスキルや知識を売ることのできるユニークなサイトです。

 

モノを売らないフリーマーケットとしてメディアに取り上げられ注目を集めています。

 

自分の得意なことを商品にすることができるので、人によっては1円の初期投資もかけずに資金を増やすことができるのです。

ファンくる

「ファンくる」というサイトもユニークです。

 

いわゆる「覆面調査依頼サイト」です。

 

ここに登録すると自宅の近くなど、行きやすい場所のレストランなどが指定されます。

 

実際にレストランに行ってお客さんと同じように食事をしますが、覆面調査ですからお店の中の雰囲気やスタッフの対応、料理などをしっかりとチェックしておきます。

 

お店を出てサイトに調査報告を行ったら、後日払った金額がキャッシュバックされるという仕組みです。

 

利益はありませんが、食費を抑えることができるので「節約」につながるサイトといえます。