不動産投資

不動産投資記事一覧

利回りというのは、投じた資金に対する年間収入の割合を、パーセンテージで表したものです。この利回りには、表面利回り(グロス)と実質利回り(ネット)の2種類にわけられます。

複数の税金を不動産投資により節約することが可能ですが、主なものとしてはまず、所得税が挙げられます。不動産投資において所得税として加算されてしまうのは不動産所得で、賃料収入から諸経費をマイナスした金額が不動産所得です。

不動産投資をはじめるために必要な資格はありません。だれでも資金さえあればはじめられるものなのですが、成功へと導くために有用な知識が得られる資格はあります。

不動産投資が上手くいった場合、多くのメリットが受けられます。収入関連、保険・税金関連、景気関連のものが挙げられますので、順番に説明していきます。

不動産投資には数多くのメリットがありますが、デメリットも複数あります。リスクについてはここでは触れませんが、どのような欠点が不動産投資にあるのか知りたい人はチェックしてみてください。

投資の対象が建物をはじめとする不動産なのが、不動産投資です。投資した資金の額以上の儲けを出すのが不動産投資における最大の狙いとなります。儲け方に関しては、不動産を人に貸す方法と、個人や不動産会社などに売却する方法とがあります。

不動産投資の失敗例で多いものを紹介します。貸す場合、売却する場合、そのほかのケースがありますので、これから不動産投資をはじめようかと検討している人は目を通しておいたほうがよいでしょう。

このページの先頭へ戻る