自宅で出来る仕事はどこに登録すれば良い?

自宅で出来る副業も、かつては求人チラシなどで探すしか手段はありませんでしたが、現在ではインターネットで探すのが最も簡単な方法です。

 

ヤフーやグーグルの、検索エンジンを使って副業の求人を探します。

 

そういったサイトの中には会員制のものもありますから、登録が必要な場合には会員登録などを行う必要もあるでしょう。

自宅で出来る副業を探す場合、1つコツがあります。

 

それは、副業という言葉を使わない事です。

 

副業を探すのに、なぜ副業という言葉を使ってはいけないのかと、不思議に思われたかもしれません。

 

その理由として、副業という言葉を使っても、在宅で出来る仕事が効率よく探せないからです。

 

会社員がアルバイトするのも副業ですから、副業という言葉で探せば多くのアルバイトが検索結果に表示されるだけです。

 

もちろん、在宅 アルバイトなどとすればそれなりには絞られますが、それでも無関係な検索結果が多く表示されるでしょう。

 

この場合、内職かSOHOというキーワードを使う事です。

 

SOHOというのはあまり馴染みが無い言葉かもしれませんが、スモールオフィスホームオフィスの略で、自宅で仕事をする方々の事をこう呼ぶのです。

 

内職であれば、従来の内職型の副業を掲載しているサイトが多く見つかりますし、SOHOであれば主にインターネットを使った副業が見つかります。

 

中でもお勧めの登録サイトは、内職型のサイトですとanやバイトルなど、アルバイトでもおなじみの求人サイトです。

 

求人サイトというのは、人材を探している側からすれば、多く検索されるサイトで無ければ意味がありません。

 

求人を出す側としてパッと頭に浮かぶのは従来の求人サイトですから、こうしたサイトの中で内職というカテゴリーを含んでいるサイトには、仕事が多く掲載されています。

クラウドソーシングで在宅ワーク

そしてSOHOの場合は、クラウドワークスランサーズというサイトへの登録がお勧めです。

 

これらのサイトは、委託側と仕事を受ける側との間の仲介を行ってくれるので、報酬未払いなどの心配がありません。

 

こうしたサイトを活用して、副業を見つけてください。

TOPへ